読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SFC解脱を目指して陸マイラーを目指すblog

ANAのスーパーフライヤーズカード欲しさに修行をがんばってみようとするblogです。笑

まさかのトランプ勝利! 米路線への影響は?

すいません、タイトル盛りすぎました笑

 

それにしても、事前の評判をひっくり返してトランプが圧勝でしたね。

どのメディアもクリントン優勢と予想する中、日本時間の11:30くらいを境に一気に形勢が逆転するのには、本当に驚きました。

わたしが観ていた中ではやはりオハイオでのトランプ勝利が転換点だったように思いますが、やはりオハイオ州は全米の縮図、なのでしょうか(1964年以来、オハイオを制した候補が大統領になっています)。

 

さて、タイトルはちょっと過激にしましたけど、トランプが大統領になってどう変わるか、みなさんご心配かと思います。

飛行機乗りのみなさんは、もしかしたら路線に影響あるんじゃ、と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、アメリカは三権分立が徹底している国。大統領ひとりだけではできることには限度があります。そもそも、建国の時代には国家そのものにも懐疑的だった人たちですから、慎重にも慎重を重ね、ひとつの権力が暴走しても国家の枠組みを崩さない、そんな仕組みが三権分立のアイディアの出発点だったのです。

今回、共和党が上下両院でも多数派になったようですが、基本的にはトランプのラディカルさと共和党主流派との距離は相当あります。トランプも勝利演説ではちょっとおとなしめの発言だったように思いますが、これまでみたいなとんでもないことを言っても、日本と違って大統領は法律を提案できません

もちろん、大統領権限でできることもある程度あるのですが、大きな違いをもたらそうと思ったらやはり議会が賛同してくれなくては何もできないのが実情です。

だから、トランプが大統領になったからといって、もちろんいろいろ起きるとは思うのですけど、そんなにドラスティックなことは、起きないと思うんです。陸マイラー業界に与える影響は、それよりも航空会社その他の営業施策の方がよほど大きいはず。

 

というわけで、今後いろいろ注視していく必要はあると思いますが、過度に心配する必要はないよ〜、というのがアメリカ経験もあるblog主からのお知らせでした!

 

ちなみにこの本、ちょうど読み終えたのですが、すごく面白かったです。

なんでトランプが地滑り的勝利を果たしたかという一端がわかるかもしれませんので、気になる方はぜひ読んでみてください!