読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SFC解脱を目指して陸マイラーを目指すblog

ANAのスーパーフライヤーズカード欲しさに修行をがんばってみようとするblogです。笑

ステマ経験談

ステータスマッチの経験談を別のblogにのっけていたのですが、継続的にアクセスがあるようなので、より親和性が高そうなこっちのblogにセルフ転載します。笑

陸マイラー向けじゃないのでいろいろ細かく書いてますけど、中身は参考になる部分もあると思うので、最低限の編集だけで再掲しますねっ!

----

ステマといっても、ステルスマーケティングではなくって、ステータスマッチというやつです。 飛行機によく乗る人はマイルを貯めると上級会員にしてもらえますが、他社の上級会員を呼び込んで、上級会員待遇にしますからうちの会社にも乗ってくださいね〜!というのがマイラー業界におけるステマであります。

ここのblogの管理者は数年前に地球の裏の方まで暦年に2度出張する機会がありまして、JALがもうちょっとでサファイアになるので、大イベントの後に「遅い夏休み」と称して那覇シンガポール経由石垣島の旅というわけわかめなことをしてマイルを貯めたのでした。

で、先日Deltaで渡米することになったので、じゃあせっかくだからDeltaにステマかけてみるかーと思い、公式ページよりリクエストしたのでした。 さすがに公式にうたっているだけあって、処理もスムーズでしたが、Deltaの場合は有効期限がちょっと短いのがなんだかなあ、と思うところです(タダで上級会員になっているのでぜいたく言ってはいけないのですが)。なお、JALサファイアからはDeltaゴールドにマッチしました。

このたび、次の渡米がNH/UAになったので、じゃあいよいよエーゲ航空の上級会員資格でも作るか?と思ったら、いつの間にか制度改正(改悪、とは言いませんよ。カスタマーでもないのでw)があってわざわざエーゲを作るほどでもないということを知り、それじゃあ…と思って、前にトルコ旅行で乗ったときにパンが美味しかった記憶と、ステマ業界(?)ではまあまあ有名であったトルコ航空(TK)にマッチしてみよう、と思い立ったのでした。

Webで調べるところによると、ワンワールドからはエメラルド(最上級)でしかマッチしてくれないらしいので、先日作ったDeltaのゴールドからElite(スタアラゴールド)を目指す方針に決定。 なお、ステマの具体的なやり方については、下記ページ等を参考にしました。

tabitabi2400016.blogspot.hk

 

 

6/26 ファーストコンタクト。TKのマイレージプログラムであるMiles&Smilesには加入していなかったところ、問い合わせフォームに会員番号を書く欄(必須入力)があったので、とりあえず0で埋めてwステマしたいよ!とお願い。添付ファイルはDeltaのページから出力した登場実績(一応ゴールドと明記してはある)。

7/1 リマインドついでにMiles&Smilesに加入して、「会員番号これだからよろしく!」と送信。

7/7 「例の件いかがでしょうか。夏にTKでトルコに飛ぶことも考えてるんです。前に乗ったとき素晴らしかったんでまたTK乗りたい!」というメールを送信(したら戻ってきちゃったのでWebから送信)。数時間後に、7/1問い合わせへの返信ということで「ステータスカードの写真と搭乗実績を送ってね」とのメールあり。即対応したら、また数時間後に「Classic Plusにアップグレードしたからよろしく!」とのメール。

この時点で「ステマ成功!」とはしゃいでいたものの、落ち着いて検討したらClassic Plusはシルバーであるということに気づいて、エアベルリンのGoldとDeltaの合わせ技でEliteにマッチした等の情報も仕入れつつ、じゃあとりあえずエアベルリンにステマかけよう!ということでエアベルリンにステマ。さらに6/26問い合わせへの返信ということで「ステータスカードの(以下略」というメールが到着(一応それぞれの問い合わせのフォローアップということで返信しているつもりなんだけど、スレッド管理どうなってんだw)

7/8 朝起きたら「Eliteにアップグレードしたよ☆」とのメールが来ていて一件落着。reference no.を見る限り、7/7の「夏にTKで飛ぶことも…」という問い合わせへの返信という形になってはいるものの、一体どれが決め手だったのかはイマイチ謎。

 

いろんな情報を見るに、TKの返信はかなり気まぐれなようですが、2週間弱というのは上々な部類のように思います。上記対応から見るに、ときどきまとめてステマに対応しているのでは?という気も。

わたし自身もいろんなWeb情報を参考としたので、ステマに挑戦される方の参考になればと思い、簡単にまとめておきました。 次の渡米のときには、とりあえず成田のNHラウンジを満喫したいと思います!!